白髪染めで最高のクチコミ
ホーム > 髭脱毛 > 光脱毛はレーザーより光線の出力が低い?効果は低い?

光脱毛はレーザーより光線の出力が低い?効果は低い?

脱毛サロンに通っていると、効果を感じられずに煩悶する時期があります。そういう時は、あまり難しく考えずにサロンのスタッフに話を聞いてもらいましょう。

脱毛サロンで行われる脱毛の処置は、相当ゆっくり効果が現れてくるものですが、三回から四回受けても効果を全然実感できないのであれば、迷わずスタッフに申し出ます。体毛の濃さにより、予定回数を終わらせていてもまだ完了から程遠く処置が追加されるケースもままあります。脱毛エステで施術に使われる脱毛用の機器は、通販などでも簡単に手に入る家庭用脱毛器と比べると相当強い光をあてることが可能です。また、照射範囲も広いですから、短い時間で処理を終わらせることができるわけです。

ですが、いわゆる医療系の脱毛クリニックで使われている機器と比べると出力パワーが小さいため、残念ながら永久脱毛はできないのです。ですが、大部分の人にとって痛みはかなり弱く感じられ、肌の受けるダメージが少なくなるという嬉しい点もあります。

光脱毛はレーザーより光線の出力が低く、負荷の少ない方法ですが、なかには施術ができない人もいますので、予約当日までにコンディションを整えることもできますが、そうでないケースもありますし、注意した方がいいでしょう。

ムダ毛を抜いてしまい、施術当日にまだ生えてきていない人は施術が受けられません。脱色して毛根部分のメラニンが不十分な方も同様です。それに、妊娠中の方もできません。

技術的には影響がないのですが、施術の刺激で母体をストレスに晒すのを避けているためです。光線過敏症、光アレルギー、紫外線に過敏だと思われる方も施術を受けられません。

日焼け直後だったり、肌の状態が極端に悪い場合や、サロンのスタッフが見て施術に適さない状態と判断された場合も断られるケースがあります。サロンではどのような状態が受けられないのか教えてくれると思いますが、もともと持病のある方、市販・処方を問わずいつも服用しているお薬のある方は、あらかじめ主治医に相談すると良いでしょう。